社会保険労務士 試験に合格する勉強法・秘訣になる合格体験談 掲載中!

九州法律専門学院

社会保険労務士 試験合格講座

0120-93-1699
教育訓練給付制度対象講座
閉じる

合格者の声(合格体験談)

九州法律専門学校で学ばれ見事に「社会保険労務士」を取得された皆様から「お喜びの、感謝の、そして成功の軌跡」が毎日のように事務局に寄せられています。これらの合格体験談は、これから国家資格取得を目指される皆様の励みとなることでしょう。合格者の皆様、誠におめでとうございました。また、ご協力ありがとうございます。

1~19件表示(全19件掲載中)
欠席した時のDVDサービスで安心して受講
寺川陽平さん
社労士(社会保険労務士) 男 (43) 福岡県北九州市戸畑区
寺川陽平さん

 以前から、開業したいという思いを漠然と持っていました。行政書士の資格を取った後に挑戦しようと考えたのが、社会保険労務士です。1度は挫折しましたが、社会情勢を踏まえれば、やはり取っておきたい資格だと思い再度勉強に取り組みました。
 今回こそ合格したいという気持ちが強く、最後の追い込みをかけるために何かないかと探したのが貴学院の模擬試験です。余裕を持って申し込みしていましたが、仕事の兼ね合いもあり1回しか参加できませんでした。欠席した部分はDVDをいただけたのでポイントを整理できて安心材料になりました。今回合格でき感謝しています。他に取りたい資格は特にありませんが、またご縁があればよろしくお願いします。

寺川陽平さん(テラカワヨウヘイ)〔九州法律専門学院No.49377〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3178 
取材:平成30.11.19(池田)
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
自分の都合に合わせて勉強できた
松瀬みゆきさん
社労士(社会保険労務士) 女 (29) 佐賀県神埼市
松瀬みゆきさん

 私が「社労士」を受験しようと思ったのは、1人目の子供を出産し、半年がたとうとしていた頃です。結婚まで勤めていた会社で、人事関係の仕事をしており、以前から「社労士」という資格に少し興味はありました。そこで、将来の再就職に有利になればと思いたち、電話帳で学校を探し、通信講座でも「テープでそのまま講義が聞ける」ということで、貴学院を選びました。
 実際、テープは自分の都合に合わせて、聞く事ができ、私のような主婦には、大変好都合でした。それに質問を送っても、丁寧に、根拠も解説して頂き、分かり易かったと思います。私は2月からのスタートで、試験まで半年しかなく心配でしたが、毎日かかさず、時間のとれる昼間に、平均4時間くらい勉強しました。特に勉強で工夫した事はありませんが、テープを聞き、ひとつひとつ理解し、問題もやってみて次の段階へ進むようにしました。
 合格通知がきて、今は大変喜んでおります。これからどう活かしていくか、まだ決めていませんが、とにかく貴学院にはお世話になりました。ありがとうございました。

松瀬みゆきさん(マツセミユキ)〔九州法律専門学院No.71967〕
九栄会かわら版 平成23年1月号・・・No.201 
取材:平成22.9.3(茅野)
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
性格に合った仕事
芦谷 努さん
社労士(社会保険労務士) 男 (30) 福岡県糟屋郡粕屋町
芦谷 努さん

 定職につかず、パートの仕事で何とか生活を支えている人を、最近は“フリーター”と呼ぶ。いまは、きっちりとした定職を持とうとしない、そんなフリーター的な生き方をする若者が増えているようだが、芦谷努さんの場合は違う。昼間は勉強に打ち込み、夜はアルバイトを続けながら、昨年の平成13年11月、目指す社会保険労務士試験に合格したのである。つぎは行政書士を目指しており、芦谷さんのアルバイト生活は当分続きそうである。
 芦谷さんは、福岡大学法学部を卒業すると、一時、ある会社に就職した。働いてはみたものの、その仕事が、というよりサラリーマン生活が性に合わないことを思い知らされた。
 「(働き始めて)3年目でしたか、何かライセンスを取得して、自分の事務所を開こう、と考えて、すぐに会社を辞めて、昼は学校へ、夜は配送会社にアルバイトに出ることにしました」。
 それですぐに社会保険労務士に決めたのではない。
 「正直言いますと、合格率が他のライセンスと比べて、比較的に有利なような気がしたのですが、これは失敗でした」。
 芦谷さんのプランでは、2年で合格する予定だったが、残念ながら、3年というか、3回目に合格することができた。
 「合格率も年々、難しくなり、心配しました。ただ、どこかの事務所に勤めながら勉強できたらもっと有利だったかもしれませんが、その事務所が狭き門なのです」。
 困ったことに、独立した事務所を開くには、本来なら、実務経験として、どこかの事務所に3年間、勤務することになっているが、その事務所が見当たらないので、芦谷さんは、実務に代わる、特別講習を受けることにしている。
 「独立するには、まだ、時間がかかります。それで、この間に、今度は行政書士を受けるつもりです。ダブルライセンスだと、いろいろな面で有利なようですから」。
 夜のアルバイトは、肉体労働でもある。昼間、学校で勉強したあと、しばらく仮眠して、仕事場へ出かける。
 「私が、突然、会社を辞めて、ライセンスの勉強を始めると宣言したときは、さすがに両親も驚いていたようですが、反対はしませんでした」。
 一人息子、それも大人の男の決めたことだけに、両親も黙ってみておられたのだろうが、内心はハラハラものではなかったのではないだろうか。
 「まだ、独身だから、こんなわがままができますが、結婚していたら、それも不可能です。もう少し、両親には我慢してもらいます」。
 芦谷さんは、再び、チャレンジ精神に胸をふくらませて、つぎのライセンスというより、自らの夢に向かって歩き出した。例え、どんなに時間がかかろうとも、芦谷さんは自らの事務所を開いて、大いに活躍をはじめる日も近い。

芦谷 努さん(アシヤツトム)〔九州建設専門学院No.158931〕
ライセンスメイト 平成14年3月号・・・No.848 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
社会保険労務士こそわが天職
太田黒 高さん
社労士(社会保険労務士) 男 (28) 福岡県福岡市城南区
太田黒 高さん

 ひと口に「最近の若者は」とお嘆きの向きも多いが、世の中には、かくも真面目で、自らの将来をきっちり見据えて歩いている青年もいる。「少子高齢化の社会では、人間とのふれ合う仕事がいい」そう考えて、選んだのが社会保険労務士。大学受験の延長の気分で勉強し、見事に合格した。
 太田黒さんは、福岡大学法学部を卒業すると、サラリーマン生活を少し経験したあと、自問自答した末、人生の方針を決めて、勉強一本に絞った。
 「いま、適当な仕事について、適当なサラリーマン生活に満足していたのでは何か悲しい気分だったのです。それで、自分は、将来、何をしたいのか、問いかけているうちに、社会保険労務士になろうと決めました」。
 確かに、社会保険の仕事なら、人との接触が大切な要素になるのはもちろんだが、これには専門知識、つまり大変な試験をクリアすることになる。すぐに、学院に手続きをとり、勉強を始めた。
 「毎日2時間はみっちり机に向かいました。勉強の方は、幸い、大学受験で慣れていましたから、苦痛にはなりませんでした」。
 勉強を開始したのは平成10年の夏頃だった。
 「学院から届いた教科書を徹底して読み、応用の反復をして勉強した。試験の科目が多いだけに苦労しました。そして、試験会場へ出かけて、びっくりしました。受験者の多くがほとんど年輩の方で、僕のような若造は少ないのです」。
 資格を取得してみて、太田黒さんは、考えた。
 「お相手する方が、事業主が多いですから、私のように若いと心配されると思うんです。それで、自分の事務所を開くまでは、どこかで修行しようと、いま事務所を探しているところです。まだ、適当な事務所が見つかっていません」と、太田黒さん。
 そう言えば、何度か電話をしたが連絡が取れなかった。聞けば、いろいろな人から紹介してもらい面接へ出かけていた、という。
 「資格試験はまだ、大学受験のときのリズムが残っていたので、苦痛もなく、すーっと資格を取得できたけど、問題は今からでしょう。条件にあった社会保険労務士事務所を探し出し、そこで当分、修行して、そして独立しようかと考えています。果たして、自分が考えたように、うまく運ぶかどうか、気がかりですが、ここまで来たのだから、自分でも納得できるコ一スを歩いていきたいと思っています」と、太田黒さんは、まっすぐ前を見つめている。
 筑後地方の、山門高校時代は、バレーボールの選手で、大学のときも、浜辺でよくボールと戯れていたという。狙った自らの人生アタックが決まることは間違いないだろう。

太田黒 高さん(オオタグロタカシ)〔九州不動産専門学院No.147736〕
ライセンスメイト 平成13年5月号・・・No.822 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
経験が役立った
黒木勇夫さん
社労士(社会保険労務士) 男 (38) 宮崎県東諸県郡国富町
黒木勇夫さん

 商工会議所、会計士事務所勤務を経て、資格取得後の今年1月から現在の事務所に勤務しています。勤めていた商工会議所が実家から遠隔地だったので、地元で出来る仕事をしようと考えていました。商工会議所で、労働保険事務組合の実務をした経験があったので、これなら通るだろうと思って受験しました。若干、不安もありましたが1回でパスしました。実力をつけて将来は独立を、と考えています。

黒木勇夫さん(クロキイサオ)〔九州法律専門学院No.46866〕
ライセンスメイト 平成6年6月号・・・No.499 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
8月には開業
中島一吉さん
社労士(社会保険労務士) 男 (41) 福岡県福岡市中央区
中島一吉さん

 サラリーマンをしている時に「そのうち、独立を」と考えて資格にチャレンジしました。勉強するうちに独立の気持ちが本格的になり、資格を手にした今、社労士事務所の開設に向けて準備を進めています。8月には実現の予定です。得意先を掘り起こせば、かなりの需要がありそうです。頑張ります。

 試験は2回目に合格しました。1回目は独学でしたが学院に通って効率的な勉強が出来ました。

中島一吉さん(ナカジマカズヨシ)〔九州法律専門学院No.37115〕
ライセンスメイト 平成6年6月号・・・No.498 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
慢心は敵
秋永康仁さん
社労士(社会保険労務士) 男 (44) 福岡県福岡市博多区
秋永康仁さん

 わりに楽に宅建主任に合格したので、この程度なら、と安易な気持ちで社労士にも挑戦…合格には達しないものの、そこそこの成績だったのが苦労の始まり。そのうち合格するだろうという甘い考えで独学を続け、さらに2度失敗。学院に通い、4度目の挑戦で合格を手にできました。1日10時間の勉強を4ヶ月続けました。将来は企業に入るか、学校の講師を目ざしてます。

秋永康仁さん(アキナガヤスヒト)〔九州法律専門学院No.2051630〕
ライセンスメイト 平成5年7月号・・・No.458 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
独学では無理
貝田弘子さん
社労士(社会保険労務士) 女 (32) 福岡県筑後市
貝田弘子さん

 勤務先で、以前から社会保険の事務をしていました。でも、指示通りに書類を記入するだけで意味が分からなかった。自分がしていることの意味が分かるように勉強しようと思ったのが学院に入った動機です。4回目くらいの講義で、労基法が難しくて自分には無理かな、と挫折しかけたこともありましたが踏みとどまりました。独学では合格は難しい。学院に通ってよかったと思っています。

貝田弘子さん(カイダヒロコ)〔九州法律専門学院No.32150〕
ライセンスメイト 平成5年7月号・・・No.457 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
間もなく開業
松尾信之さん
社労士(社会保険労務士) 男 (36) 熊本県熊本市
松尾信之さん

 現在、実務の研修中です。12年間の銀行員生活から転身しました。まず、宅建主任者資格を取って社労士は昨年7月の合格です。社労士を選択したのは、自分で仕事をするのに有利だと考えたからです。
 銀行員時代は、勤務時間も長く気分的に余裕が持てなかった。社労士は企業の労務コンサルタントもできるし、自分の人生にとっても有意義な仕事だと思います。7月には開業の予定です。

松尾信之さん(マツオノブユキ)〔九州法律専門学院No.3423〕
ライセンスメイト 平成5年7月号・・・No.456 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
充実してます
石田尾有紀子さん
社労士(社会保険労務士) 女 (28) 福岡県福岡市博多区
石田尾有紀子さん

 一生働こうと思っているので、そのために勉強しようと思いました。労働基準法や年金問題に関心があったので社労士を選びました。実務経験を積んで、できれば将来は独立したいと思っています。
 女子大を卒業して、しばらく大学で事務の仕事をしていました。社労士の仕事をするようになって、充実感を感じます。いわれるままではなく、仕事に自分の判断が生かされるのでやりがいを感じます。

石田尾有紀子さん(イシダオユキコ)〔九州法律専門学院No.41746〕
ライセンスメイト 平成5年7月号・・・No.455 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
質問攻めで理解
箱崎 昇さん
社労士(社会保険労務士) 男 (28) 福岡県福岡市城南区
箱崎 昇さん

 勉強するのは若いうちだと資格取得を目指しました。通信教育で勉強していくのは自分自身で自信がなかったので、どうしても通学しようと考えていましたところ、貴学院に通学部門があると知り、即入学を決意しました。
 講座の受講生の中では一番遅く入学したので、最初わからないことが多く、講師を質問攻めで困らせたのではないかと思います。短期間の受講で合格できたのはわかりやすい講義のおかげだと感謝しています。

箱崎 昇さん(ハコザキノボル)〔九州法律専門学院No.27220〕
ライセンスメイト 平成3年12月号・・・No.335 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
将来、独立を考えて資格取得
原田淳也さん
社労士(社会保険労務士) 男 (35) 千葉県千葉市花見川区
原田淳也さん

 この資格を取得したのは、将来独立を考えていたからです。社会保険労務士に関しては何の知識もありませんでした。だから学院の講義を聴いて先生の言われることを守って、問題集を中心に勉強しました。
 仕事をしながらだったので、勉強時間をつくるのに苦労し、夜の7時から12時くらいまでするようにしていました。あと休みの日に特に集中してしました。考えてみると、この頃は自分の休みというのは全くなかったように思います。2年も3年もかけて取るものではないと、先生も言われていましたが、私も1度で絶対合格するつもりで今度だめだったらあきらめようと、とにかくこの半年にかけました。
 この学院を選んだのは新聞で見て、その頃始まるコースがちょうどあったからです。思うに、皆さん仕事を持たれているのですから半年くらいの短期間で修得できる集中的なカリキュラムの方がいいような気がします。
 今は独立開業を目指していますが、その前に行政書士の資格を取りたいと思っています。

原田淳也さん(ハラダジュンヤ)〔九州法律専門学院No.2085510〕
ライセンスメイト 平成3年1月号・・・No.202 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
宅建・測量士補・行政書士に続いて
近藤 稔さん
社労士(社会保険労務士) 男 (50) 福岡県北九州市小倉南区
近藤 稔さん

 2、3年前に社会保険労務士の事務所をもとうと決意し、受験しました。合格した今、やっとスタートラインに立ったという感じです。
 以前、貴学院で宅建と測量士補を勉強して合格し、行政書士は独学で合格しました。そして今回社会保険労務士に挑戦したわけです。今までの経験から、今度も最初はノートに書いて覚えようと思いましたが、量が多くて大変でした。一とおり基礎を勉強して問題集を解き、わからない部分を復習するようにしました。社会保険労務士は科目が多くて理解するのに大変です。特に一般常識が論述式になっていますので、これは難しいと思います。やはり何事も一つ目標を持ったら、あまりよそ見をせずそれに向かって集中して努力しないといけません。学院の教室にもあったと思いますが、やはり"継続は力なり"ですね。
 今、行政書士の事務所をもって仕事をしていますが、最終的には社会保換労務士の事務所を開業するつもりです。

近藤 稔さん(コンドウミノル)〔九州法律専門学院No.2032920〕
ライセンスメイト 平成3年1月号・・・No.201 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
現在の仕事を生かした資格を
轟 斉雄さん
社労士(社会保険労務士) 男 (50) 福岡県福岡市南区
轟 斉雄さん

 この資格を取得しようとしたきっかけは、仕事として労働組合の役員をやっているので、その仕事を生かして取れるような資格がないかと考えていたところ、この社会保険労務士が思い浮かんだからです。
 勉強は始めたものの、仕事と両立してやっていくのはなかなか大変でした。時間がないので仕事も早く終わるよう努力し、仕事が終わるとまっすぐ家に帰って勉強するようにしました。勉強方法は、問題集とテキストを繰り返ししました。一般常識などは範囲が広く、覚えるのに大変でしたが、なんとかがんばって覚えました。
 こうして今では、社会保険労務士の資格を取得したわけですが、将来はいずれ社会保険労務士事務所を開き、自分自身でがんばっていこうとおもいます。

轟 斉雄さん(トドロキトシオ)〔九州法律専門学院No.2071060〕
ライセンスメイト 平成3年1月号・・・No.200 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
対面講義が大変役立ちました
中島一吉さん
社労士(社会保険労務士) 男 (41) 福岡県福岡市中央区
中島一吉さん

 「将来独立したい」という思いで資格を取りました。学院は対面講義ということで、解からない所もすぐに先生に質問できたので十分に理解することができ、大変役立ちました。
 当初の目標通り、社会保険労務士事務所を開設しました。現在は行政書士の資格も取って併設し、頑張っています。

中島一吉さん(ナカジマカズヨシ)〔九州法律専門学院No.37115〕
VISION 平成8・9年度版(1996・1997)・・・No.157 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
『合格したい』という強い意志を持って
松尾信之さん
社労士(社会保険労務士) 男 (36) 熊本県熊本市
松尾信之さん

 独立開業をと思いこの資格を目指しました。学院で、平成3年に宅建を受講し、取得したことから社労士の受講もここでと思い入学しました。テキストや過去問題を選択肢にいたるまで、どうしてそうなるのか労働法全書を見て確認し、十分に理解することが大切です。
 又、長期間やったかどうかよりも短期間でも、いかに集中して勉強したかが問題になります。
 あと大切なのが何のために資格をとるのか、何になりたいのかしっかり考え、合格したいという強い意志を持つことでしょう。もうすぐ、熊本で事務所を開業しますので、何とか3年内には軌道にのせれるよう頑張っていきたいと思います。

松尾信之さん(マツオノブユキ)〔九州法律専門学院No.3423〕
VISION 平成6・7年度版(1994・1995)・・・No.148 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
学習のポイントは苦手科目を作らないこと
貝田弘子さん
社労士(社会保険労務士) 女 (32) 福岡県筑後市
貝田弘子さん

 労働保険事務組合で働いていて仕事上必要に迫られて資格をとろうと決意しました。最初、久留米の学校を捜してみたのですが、久留米には全然なかったので、電話帳をみて九州法律専門学院に入学しました。
 学習のポイントとしてはとにかく苦手な科目をつくらないということです。何回も練習問題をくり返して問題に慣れ、とにかく1回で合格しようと決意することです。講義はわかりやすく、おかげで初めての受験で合格できました。前は何げなくやっていた仕事が、現在では、専門用語もきちんと理解でき、非常に仕事に役立っています。ありがとうございました。

貝田弘子さん(カイダヒロコ)〔九州法律専門学院No.32150〕
VISION 平成6・7年度版(1994・1995)・・・No.147 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
全日制合格者の声/貴校の親切な対応で入学を決意
斧田穂隆さん
社労士(社会保険労務士) 男 (33) 福岡県春日市
斧田穂隆さん

 広告会社に勤務していましたが、私自身の夢であった社会保険労務士の資格取得を目指すことにしました。この資格を目指そうと思ったのは、やはり独立して事務所を開設し、自分の能力、自分の力で生きていく基盤にしたかったからです。
 しかし、法律に関することや社会保険労務士に関する勉強は全く経験がなく、どのような勉強方法をやればよいのかわかりませんでした。そこでタウンページで色々と調査してみた結果、一番親切な対応をしてくれたことで、貴校の全日制への入学を決意しました。
 そこで行政書士、宅地建物取引主任者の勉強をし、両方ともスムーズに合格できました。その時の法律の基礎勉強が社会保険労務士の資格試験に合格する要因になったと思います。これで、勤務をやめ、アルバイトをしながら勉強した苦労が実ります。

斧田穂隆さん(オノダホタカ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.2070530〕
VISION 平成4・5年度版(1992・1993)・・・No.122 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
わかり易い講義内容と的確な質問回答
箱崎 昇さん
社労士(社会保険労務士) 男 (28) 福岡県福岡市城南区
箱崎 昇さん

 実際の業務は営業職ですが、人事や労務関係の勉強をするのは若いうちの方が……と思い資格取得を目指しました。通信教育では、つい自分に甘えてしまって勉強しないので、どんなに忙しく厳しい状況でも通学しようと考えていたところ、九州法律専門学院には通学部があると知り、即入学を決意しました。講座の受講生の中では一番遅く入学したので、最初は理解できない事が多く、頻繁に講師の先生に質問を浴びせ、随分困らせたのではないかと思います。
 しかし、私が短期間で合格できたのも、わかり易い講義内容と質問への的確な回答のおかげと感謝しております。東京生まれの東京育ちですが、転勤で福岡に来て、福岡が好きになり永住を考えている近頃です。

箱崎 昇さん(ハコザキノボル)〔九州法律専門学院No.27220〕
VISION 平成4・5年度版(1992・1993)・・・No.121 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込